結婚相談所に向いているたった3つの人

本日は、結婚相談所をやらせもらってから、
結婚相談所に向いている方とそうでない方がいるのかな?と思い、
本日は、そのたった3つのことについて書きたいと思います。

1 素直な人

 素直にアドバイスが聞ける人は、単純に婚活がうまくいく方が多いと感じます。
 「自分で恋愛して探したい」
 「人にあれこれ言われて結婚相手を探したくない」
 と思っている場合は、まず難しいと思います。

2 失敗を成功に変える人

  失敗すると「ああもう私は駄目だ」とか「相手が悪い」
 時には「相談所が悪い」といって、人のせいにする人がいます。
 
 実際に面談して、極端なマイナス思考の方は、入会をお断りしてます。
 もし入会されても、そういう方は絶対に成婚できないからです。

  うまく行かなった時があっても、それを自分の中で分析して、
  直す部分があるなら、同じミスはしないと心がける。

 「次は相性のいい人と出会うかもしれない」
 というプラスに考え方を転換することでプラスオーラが出て、自然といい流れになったりします。

3 実行力のある人

  よくお話だけは熱心に聞いてくれるんだけど、実行できてない方が多く見受けられます。
 「結婚相談所に入会しようか?」
 「どうしようかなあ~?お金も高いしなあ」
 って悩み続けて1年以上たってから、やっぱり入会します。
 方がいましたが、それまでの時間がなんかもったいないなあ~って思いました。

 Time is money(タイムイズマネー)=時は金なり 
 という言葉がありますが、時間もお金と同じように大切です。

 いや、時にはお金より時間の方が大切な場合もあります。
 時間はお金で買えない場合もある。
 過ぎてしまった過去の時間はお金で買えません。

 「結婚」は時間が大切です。
  
 仮に、39歳の女性が悩んでいたら40歳になってしまった。
 この1歳(1年)ってとても大きい時間です。

 詳しい話はまた別の機会で詳しくお話ししますが、女性の場合、
40代になると急激にお相手候補が減ります。これは紛れもない事実です。

 入会するか迷っている方は、お気軽にご相談ください。
 ご相談は無料ですのでご安心ください。

The following two tabs change content below.

代表 くろやなぎ

婚活サポートFP エターナルリング代表の畔柳(くろやなぎ)です  山形生まれ、横浜、東京、和歌山、熊本育ち現在川崎市中原区在住。 学生時代から学んだ恋愛心理学・兄弟姉妹型分析とFPお金のアドバイザー知識をもとに幸せな結婚生活を送ることができるようアドバイスを行っています。   まずは「自分」を好きになろう。そして、相手に好きになってもらう。 これを守れば成功率が格段にUPし、婚活成功への近道となります。 6か月で早期成婚を目標に一緒にがんばりましょう。

結婚相談所に向いているたった3つの人」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 婚活がうまくいく人の圧倒的No1とは? | 川崎・横浜・東京の結婚相談所 『エターナルリング』

コメントは受け付けていません。